介護施設向け厨房の人手不足対応セミナー開催しました

人手不足が深刻化し、介護施設運営で実感されているのではないでしょうか?

介護職員も求人募集しても集まらないので求人広告費は嵩み
人材紹介会社に高額な紹介料を求められる。
介護職員も集まらない上に厨房の調理スタッフも集まらないですよね。

施設長が夜勤をしたり
早朝から朝食の盛り付けを手伝ったり。
根本の解決策がわからないから
人さえ集まれば問題が解決できると思っている。

人が集まらないことを前提にシステムから見直す発想は大切です。

えっ?
そんな方法がわからない。。。

介護施設の厨房スタッフの人手不足の問題を解決するセミナーを開催しました。

大手介護会社も採用している
一般社団法人新調理システム推進協会が取り組むシステムです。

衛生面で優れた真空調理方式の食材を再加熱器で調理する
再加熱システムをパッケージ化した厨房を完全一人でまかなうシステムなのです。
5年後にはスタンダードになっているシステムなのですが
ご存知ない方も多く
なかなかシステムをイメージし難いようです。

そんな方々に最新のシステムを試食も交えながら説明させていただいてます。

セミナー後にはシステム導入に向けての約束もいただきました。

私たちが感じている以上に人手不足は深刻なのです。
今までの考え方と思いだけでは経営が継続できない時代がやってきそうですね。

これからの介護施設の運営や経営に不安を感じられる方は
今すぐ問い合わせください。
support@hohoemilife.info
0120-755-388

しっかりとサポートさせていただきます。

ほほえみ介護キッチンパートナー
担当:齋藤