ほほえみライフblog

厨房の人手不足が影響して経営が不安定になっていませんか?

人手不足に悩む介護施設向けの新たな食事提供サポートサービス「ほほえみ介護キッチンパートナー」の齋藤です。

今月中旬に人手不足が影響して食事提供に大きな問題を抱えている介護施設向けの厨房事業についてのセミナーを島根県浜田市で行いました。

厨房の人手不足を解消して経営を安定させるセミナー開催

自社調理を行っている介護施設様、業務委託しているが自社調理を検討している介護施設様、業務委託費用が値上がりし経営に影響が出ている介護施設様などが参加されました。

3年前から行っていますが、当時、この発想は5年後にはスタンダードになっているであろうと予測して、新たな思考での食事の提供方法を提案していましたが、当時はあまり関心を持っていただけていませんでした。

しかし、昨今の人手不足の問題が顕著になり、多くの介護施設様が関心を持っていただくようになりました。
みなさん、人手不足が連鎖して経営にも影響することをわかり始めたのです。
今回参加して下さった介護施設様も、人手不足からくる様々な問題をお持ちのようで、私たちが3年前に時代はこうなる!と予測した問題が、現実的に多くの介護施設で起こっていることを実感した一日になりました。

今までの既成概念に囚われていては、業務の見直しは難しい。
しかし、新たな業務改善方法や発想が思いつかない、知らないという介護施設様がほとんどでした。

私たちは、最新の情報を提供し、全国ではどのような事例があり、どんなノウハウを使って解決しているのか?そんなリアルな話を交え、業界の裏事情や今後の世の中の流れを予期しながら、厨房業界の方向性を伝えています。

今回、参加された介護施設様のお力になれたセミナーだったと思います。

浜田市を中心に江津市や益田市から介護施設の方々が参加

人手不足に悩む介護施設の食事の提供をお助けするほほえみ介護キッチンパートナー

時代の流れをいち早く読み、新しく正しい情報を知ることで、しっかりとした経営判断ができます。
そんなきっかけになった一日でした。

次回は、12月20日(金)に開催を予定をしております。