ほほえみライフblog

厨房の人手不足の改善は経営を安定させる方法の一つです

人手不足に悩む介護施設向けの新たな食事提供サポートサービス「ほほえみ介護キッチンパートナー」の齋藤です。

食事提供サポートサービスのほほえみ介護キッチンパートナーを活用いただいている介護施設様で、アナゴ丼と茶わん蒸しの提供をいたしました!

茶わん蒸しは、施設開設してから三回目だったそうで、みなさん喜んでいらっしゃいました。
ほとんどの方が完食され、嬉しい瞬間です。

普段の厨房のオペレーションは、人手不足を改善するシステムを活用し、30床を1人8時間で作業しています。
衛生面でも優れる真空調理された食材を使用し、栄養価、食事の品質、満足度を提供できています。

しかし、食事のマンネリ化や飽きは食事を提供している側の悩みでもあります。
ほほえみ介護キッチンパートナーは、食事への喜びや満足度を充実していただくために、定期的なイベント食の提供のアドバイスやメニュー相談、ノウハウの共有などをさせていただいています。

厨房スタッフの人手不足の悩みを解消し、より満足していただける食事提供のノウハウが知りたい施設様は、お気軽にお問い合わせください。
(簡単な質問でも結構です)

support@hohoemilife.info
0120-755-388

生きがいと生活の質の向上をお手伝いする
「ほほえみ介護キッチンパートナー」をよろしくお願いいたします。

「ほほえみ介護キッチンパートナー」オフィシャルサイト
http://hohoemilife.info/