ほほえみライフblog

介護施設厨房コンサルティング「ほほえみ介護キッチンパートナー」を導入

12月中旬に広島県の介護施設様が
私たちの介護施設厨房コンサルティング「ほほえみ介護キッチンパートナー」を導入され、オペレーション及び衛生指導に二日間伺いました。
ちなみに導入後のオペレーション指導は無料で行っています。
(場所により要相談)

導入のきっかけは、人手不足です。
厨房スタッフの高齢化と勤務地も山間地なため、求人も集まらない状況で将来に向けて非常に危機感を感じていらっしゃいました。
そんな状況下で5年後の厨房のシフトは、今のままでは難しいとの心配から相談を受けたのがきっかけです。

「ほほえみ介護キッチンパートナー」を導入するにあたって
試食はもちろん、同システムを活用している介護施設への視察やイメージをし易いように動画などを見ていただいて理解を深めていただきました。

導入後の初日は慣れない中、しっかりと時間内に食事提供ができ、且つ、今までは4人で作業していましたが、朝の段階で2人で厨房作業をしていただきました。慣れるともっと時間に余裕ができ、政府が進める働き方改革に準じたシフトが組めます。

最近、人手不足からの相談及びシステム導入が増えてますが、気がつき、行動される経営者の方もさすがだと感じます。
将来の働き方の変化をいち早く感じ取り、行動に変え、経営を安定させる取り組みをする。
都会以上に田舎は、人口が少ないので働き方を見直さないと死活問題です。
介護職員確保も難しくなっている状況で、何か違った取り組みで現状の問題解決に取り組まないと乗り切れない時代になってきそうですね。

介護施設の食事提供に不安や心配があれば、今すぐお問い合わせください。
support@hohoemilife.info
0120-755-388

生きがいと生活の質の向上をお手伝いする
ほほえみ介護キッチンパートナー
をよろしくお願いいたします。